THE FUTURE IS NOW

「きぼう」の宇宙実験サポート SPACE EXPERIMENTS

「きぼう」の宇宙実験サポートを担当

今までの多くの宇宙実験は、落下塔や小型ロケットで行われてきました。これらで得られる実験時間はわずかしかなく、かつ振動など非常に不安定な中での実験でした。しかし「きぼう」を使えば、非常に安定した微小重力の環境で長時間の宇宙実験を行う事が可能です。

JAMSSが実験研究者や企業責任者との連携を密に実験機器のチェック、実験を行う宇宙飛行士の訓練や手順書作成など担当します。宇宙での実験実施から結果の回収に至るまで、トータルで宇宙実験をサポートします。

宇宙実験の運用

宇宙実験の運用「きぼう」船内実験室での作業

宇宙実験の運用

地上管制チームとして実験テーマに合わせてシフトを組み、宇宙飛行士への指示、実験装置の操作、実験データの監視、異常時の対応などを行います。

利用者支援

利用者支援実験サンプルの準備

利用者支援

宇宙での実験の為にはその機器や材料の安全基準も地上よりも遥かに厳しいものになります。JAMSSは、その豊富な経験と知識を活かし、機器類や試料、そして実験操作の安全保証に至るまでサポートしています。

研究者や「きぼう」利用者と宇宙で実施する実験内容を決定し、地上試験や解析により実験装置や宇宙環境との適合性を確保。実験準備や研究者のサポートも行います。