THE FUTURE IS NOW

ニュースアーカイブNEWS ARCHIVE

「ロボットビジネス支援機構設立記念シンポジウム」に参加しました

2017/11/24

11月20日(月)、東京大学弥生講堂にて開催された「ロボットビジネス支援機構★ 設立記念シンポジウム」(http://robizy.co.jp/service/service_anniversary1120.html)に、当社は、シンポジウムへの参加とブース展示を行いました。

200名を超える参加者を迎えた本シンポジウムのパネルディスカッションでは、本機構の理事も務める宇宙事業部長の中山がパネリストとして登壇し、「JAMSSのロボットビジネスへの取組み」(ニュース下方に資料を添付いたしております。)についてご説明しました。

展示ブースでは、JAMSSのロボットビジネスへの取組をより具体的にご理解いただけるよう、当社がサポーティングカンパニーとして貢献している民間月面探査チーム「HAKUTO」の月面探査ローバー(実物大モデル)を展示し、月面探査ローバーの運用性評価や運用要員の訓練といった国際宇宙ステーション計画で培った当社の有人宇宙技術について紹介しました。

なお、12月11日(月)にも、三井住友海上駿河台ビル大ホールにて、「ロボットビジネス支援機構設立記念セミナー」(http://robizy.co.jp/anniversaryseminar.html)が開催され、当社も参加し、情報発信する予定です。

★) ロボットビジネス支援機構(略称 “RobiZy”(ロビジー))には、現在80を超える企業・団体が会員として参画しており、今後のロボットビジネス発展に寄与することが大いに期待されています。

「JAMSSのロボットビジネスへの取組み」をまとめた資料は、こちらをご覧ください。 PDF

ニュースアーカイブ一覧へ >>

パネルディスカッションで話をする中山宇宙事業部長(本機構理事)(向かって左)パネルディスカッションで話をする中山宇宙事業部長(本機構理事)(向かって左)

JAMSSブースの様子 (向かって左が月面探査ローバーの実物大モデル)JAMSSブースの様子 (向かって左が月面探査ローバーの実物大モデル)