THE FUTURE IS NOW

ニュースアーカイブNEWS ARCHIVE

ISEF2産業界向けサイトイベント(I-ISEF)にてランチセッションを行います

2018/ 2/20

3月2日(金)、ウェスティンホテル東京にて開催される「ISEF2の産業界向けサイドイベント(I-ISEF:ISEF for Industry)」(http://www.isef2-se.space/i-isef/)に、当社は、ゴールドスポンサーとしてスポンサーランチセッションを提供いたします。

スポンサーランチセッションでは、「地球低軌道/国際宇宙ステーション(ISS)における商業利用の展望 ~宇宙探査時代を見据えて~」と題して、宇宙探査に向けて不可欠と言える低軌道有人活動の商業利用について、地球低軌道の商業化に取組むAxiom Space社(以下、Axiom社)およびAirbus Defense & Space社(以下、ADS社)からパネリストを迎え、国際的な民間主体による地球低軌道の有人活動の動きを紹介すると共に、両社の取り組みや国際宇宙探査への貢献についてご紹介する予定です。

当社は、民間主体による低軌道有人活動の商業利用拡大に向けた取り組みを進めているところですが、このISEF2を通じて、国際宇宙探査への支持が広がると共に、地球低軌道における有人活動による商業利用拡大に関わる取組みが加速することを期待しています。

同日、Axiom社/ADS社と合同でブース展示も行っておりますので、ぜひお立ち寄りください。

★)ISEF2は第2回国際宇宙探査フォーラム(International Space Exploration Forum)の略です。ハイレベルの政府関係者による対話を通じ、宇宙探査の重要性や宇宙探査における国際的な協力・協働の重要性等を共有し、国際宇宙探査の持続的な進展を促すことを目的に行われる会合です。

★)Axiom Space社:米国で低軌道商業モジュールをISSに取付ける構想を持ち2020年台前半のサービス開始を目指しています。(https://www.axiomspace.com/

★)Airbus Defense & Space社:欧州で曝露プラットフォームBartolomeoをISSに取付ける構想を持ち2019年頃のサービス開始を目指しています。(http://www.airbus.com/space/human-spaceflight/bartolomeo.html

参考:内閣府/文部科学省/経済産業省/国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)連名のプレスリリース(http://www.jaxa.jp/press/2018/02/20180209_isef2_j.html

ニュースアーカイブ一覧へ >>