THE FUTURE IS NOW

安全開発保証 SAFETY AND PRODUCT ASSURANCE

宇宙で培った究極の安全技術を
御社のプロジェクトに活用できます。

有人宇宙機から無人宇宙機まで

有人宇宙機から無人宇宙機まで

有人宇宙機から無人宇宙機まで

地上では軽微ですむ事故も、閉鎖環境の宇宙空間では重大な事故につながる可能性があります。「3大ハザード」と呼ばれる火災、減圧、空気汚染対策はもちろん、ISSに持ち込む製品を詳細にチェックし、細かな安全要求を徹底して人の安全を守るのが安全開発保証業務です。

そのため、宇宙空間に持ち込まれる機器の安全性・信頼性の評価を材料・部品レベルから積み重ね、開発メーカに改善を要求。NASAやJAXAの厳しい基準を満たす品質が保証されているかどうか第三者的に評価します。

この取組は、「きぼう」だけでなく、HTVや人工衛星などの無人宇宙機のハードウェア、ソフトウェアにおいても、安全を確保しつつ、予定している性能が発揮されるよう活動の範囲を広げています。

宇宙の安全技術を地上で利用

宇宙の安全技術を地上で利用

宇宙の安全技術を地上で利用

こうした知識やノウハウは、シビアな安全基準を求められる航空機事業や鉄道事業などに応用でき、宇宙で生まれた技術が地上の民間企業へも広がりを見せています。近年では、航空機の設計や安全にかかわる技術支援を行うとともに、型式証明取得に必要な各種検証データ収集のための計画の立案や検証評価を実施しています。

また、JAXAや宇宙機メーカなどの技術者を対象に安全開発保証教育も担当。当社の研修はJAXA技術者の入社5年以内の必修研修となっており、ハイレベルな安全教育が求められる企業様向けの研修を実施することもできます。