THE FUTURE IS NOW

小型衛星打ち上げ SMALL SATELLITE LAUNCH

小型衛星打ち上げを支援します

近年、世界的に超小型衛星や小型衛星の打ち上げ気運が高まっています。JAMSSでは、「きぼう」の小型衛星放出機構などを利用した衛星放出機会を得て、お客様に提供するとともに、打ち上げに向けた技術評価や各種試験の支援も行います。

ますます需要が高まっている超小型衛星や小型衛星の打上・放出機会に対し、最適な機会を獲得し、ご提供するサービスにより日本や海外の多くのお客様のご期待に応えてまいります。

「きぼう」からの放出

「きぼう」からの放出

「きぼう」からの放出

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小型衛星放出機構を用いて、国際宇宙ステーションにおける日本実験棟「きぼう」モジュールからロボットアームで小型衛星を地球低軌道へ投入します。

当社はブラジルで開発された超小型衛星の打上・放出及び技術支援業務を行っており、すでに3基の放出を実現しています。

NanoRacks ISS利用サービス

NanoRacks ISS利用サービス

NanoRacks ISS利用サービス

JAMSSは、米国ナノラックス社と提携し、ISS/「きぼう」を利用した小型衛星放出機会提供も行っています。

国際宇宙ステーションにおける日本実験棟「きぼう」モジュールからロボットアームで小型衛星を地球低軌道へ投入します。
超小型衛星放出(TBD)

H-IIロケットによる打ち上げ

H-Ⅱロケットによる打ち上げ

H-IIロケットによる打ち上げ

信頼性の高い日本のロケットを利用し、小型衛星を確実に周回軌道上に投入します。

小型衛星の打ち上げには、数多くの安全性に関わる条件をクリアする必要があります。打ち上げまでに膨大な文書の提出や、審査を通過して初めて打ち上げの許可を得ることができます。当社は小型衛星の設計、製造、試験、審査に係わる文書作成の支援を通して、H-II ロケットによる小型衛星の打ち上げをサポートします。