THE FUTURE IS NOW

デスクトップシミュレーションDesktop Simulation

教育訓練デスクトップシミュレーション

企業向け教育訓練プログラム TRAINING PROGRAM FOR CORPORATION

宇宙飛行士訓練経験で培ったノウハウを惜しみなく提供します。実践的な訓練で短期間に従業員の意識を変えることをお約束します。

  • 想定外のことが起きると思考停止してしまう従業員はいませんか?

  • 問題が発生した時、場当たり的な処置に追われ、本当に優先すべきことが後回しになっていませんか?

  • 情報共有ができていないため、担当者がいないと対応できない状況になっていませんか?

  • 決断が遅れたため状況が悪化したような経験はありませんか?

  • よくあるコーチングやコミュニケーション研修などは、一般的かつ概念的な内容で、 本業に直結しにくいと感じたことはありませんか?

意思決定や状況判断の遅れ、優先順位の間違い、コミュニケーション不足などの些細なミスが多額の賠償金や企業の信頼喪失にもつながり得ます。

(コミュニケーション不足による失敗事例)
1999年、火星探査機が9か月の飛行の後、炎上。原因は、二人のエンジニア間のミスコミュニケーション(データ送信側はポンド単位、受信側はメートル単位を使用)によるものと言われる。誰にでもありそうな些細なミスにより、プロジェクトは失敗となり、約240億円の損害を被った。

そんな悩みを解決する方法があります。
弊社の提供する訓練により、以下のような効果が見込めます。

  • 半日の実践型ロールプレイング形式訓練で従業員の危機意識が劇的に高まります。

  • お客様が使用している危機管理対応マニュアル、手順書、規則集などをベースに教材を作成するため、通常業務にすぐに活かせます。

  • お客様の業務における適切な状況把握、優先順位判断、意思決定、コミュニケーションの方法がわかります。

  • 訓練を繰り返すことで、常に先読みをする習慣がつくようになります。

私たち、有人宇宙システム株式会社は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から委託され、宇宙飛行士訓練(1998年~現在)、及び国際宇宙ステーション運用管制官向け訓練(1999年~現在)を実施しています。また、国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」を、24時間365日体制で運用しています。

実践型ロールプレイング形式トラブル対応訓練(デスクトップシミュレーション)

弊社では本訓練を宇宙飛行士及び運用管制官に提供してきましたが、2015年度より民間企業向けにも提供を開始しました。

弊社は、国際宇宙ステーションの運用及び訓練で経験した様々な事例をもとに、「想定外」の事象に対し適切な対応をとれる要員を短期間で育成可能とするノウハウを有しています。これらのノウハウには、専門技術の強化に対するものだけでなく、コミュニケーション力、状況把握力、優先順位判断力、意思決定力等のノンテクニカルスキルの強化といったものが含まれているため他業界への応用が可能です。

緊急対応が迫られる宇宙分野での数多くの事例やこれまでのノウハウを最大限活かすことで、お客様の業務におけるノンテクニカルスキルの強化に確実に役立つ訓練提供が可能となっています。

実践型ロールプレイング形式トラブル対応訓練(デスクトップシミュレーション)紹介ビデオ

実践型ロールプレイング形式トラブル対応訓練(デスクトップシミュレーション)

対応訓練

完全カスタマイズのため、訓練規模、作業環境等によって費用は異なりますので、ご相談ください。 ご予算に合わせたご提案をさせていただきます。

有人宇宙システム株式会社
経営企画・営業部 営業課
03-3211-2060
(平日午前10時~午後5時まで受付)

メールでのお問い合わせ
jamss-sales@jamss.co.jp