THE FUTURE IS NOW

KiraraアーカイブKIRARA ARCHIVE

新型コロナに関する医薬品開発・研究のためのコンソーシアムを2020年6月12日に設立

2020/ 6/12

2020年6月12日、Innostudio社(ハンガリー)は、宇宙利用と地上研究を連携させたCOVID-19創薬研究コンソーシアムを設立しました。

本コンソーシアムで得られる成果は将来の新型ウィルスへの備えに貢献すると期待されます。
当社も本コンソーシアムのメンバーとして、国際宇宙ステーション(ISS)における高品質タンパク質結晶生成サービスKiraraを通じて貢献します。

■Kiraraの詳細ならびにサービスのお申込み方法については、以下のページをご覧ください。

URL: https://www.jamss.co.jp/kirara/
問い合わせ:jamss-kirara@jamss.co.jp

■Kiraraサービスについて 
宇宙工場モデル「Kirara」とは、当社が提供する創薬支援を目的とした高品質タンパク質結晶生成サービスです。1994年創業以来地上のみならず宇宙でのタンパク質結晶生成支援を行なってきたコンフォーカルサイエンス社との技術提携により実現しました。結晶を生成する小型恒温槽は、欧州宇宙機関(ESA)と商業パートナーシップを締結しているSpace Applications Services社がISS内に保有するICE Cubes Facility (ICF)を使用しています。Kiraraは日本と欧州企業が提携した商業サービスになります。創薬支援にとどまらず、セルロースのような素材分野へも適用できる可能性もあります。

■お問合せはこちらまで
有人宇宙システム 経営企画・営業部 広報担当:土佐
Tel:03-3211-2002 / E-mail: jamss-koho@jamss.co.jp

2020年6月12日 InnoStudio社ニュースリリース(英語) 

Kiraraアーカイブ一覧へ >>