THE FUTURE IS NOW

KiraraアーカイブKIRARA ARCHIVE

東大と宇宙でセルラーゼの結晶化に挑戦します

2020/11/25

当社は、東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻の山口空氏、砂川直輝特任助教、五十嵐圭日子准教授の研究チームと、2020年12月打ち上げ予定の高品質タンパク質結晶生成サービス「Kirara」の2回目ミッションにて、同研究チームのセルラーゼ試料を搭載することで合意しました。

■セルラーゼとは
植物体の主成分であるセルロースは、地球上で最も豊富に存在するバイオマスです。
自然界においてセルロースは様々な微生物が出す「セルラーゼ」という酵素によって常温・常圧で分解され、多様な生物種の栄養源として利用されています。
そのためセルラーゼを使いこなすことができれば、木や草などのセルロース系バイオマスを原料とした液体燃料やプラスチックの生産の実現につながる事が期待されます。

■高品質タンパク質結晶生成サービス「Kirara」について
https://www.jamss.co.jp/kirara/index.html

■過去のお知らせ 2020年3月16日 世界初、宇宙でのセルロース酵素合成に成功しました!
https://www.jamss.co.jp/kirara/news/index.html?idx=T1584338324

今回のミッションから得られる知見を用いることにより、セルラーゼに限らず様々なタンパク質に対する実験の可能性が高まり、タンパク質科学の更なる進展が期待されます。

プレスリリース(PDF) PDF

Kiraraアーカイブ一覧へ >>

KiraraロゴKiraraロゴ