THE FUTURE IS NOW

宇宙とのつながりPullsora Space

ぷるそら®は、宇宙飛行士トレーナーが考案した、リハビリテーション機器と運動プログラムを組み合わせた商品です。

  • 宇宙のノウハウ

    当社は、宇宙飛行士が宇宙滞在によって生じる急激な筋肉やバランス能力の低下等を抑制するため、宇宙滞在前から帰還後までのさまざまな運動プログラムを開発し、指導しています。
    ぷるそら®の運動プログラムには、これらの指導ノウハウが詰まっています。

  • 着想の背景

    国際宇宙ステーションでは、重力がほとんどない環境のため、姿勢を維持するために働く抗重力筋などの筋力や骨密度、さらにはバランス感覚が低下します。これらは寝たきりの状態と類似点が多いため、私たちのノウハウが地上でのリハビリに活用できると思いつきました。

開発者のコメント

  • 渡部靖之

    商品企画・開発担当

    渡部 靖之

    博士(理学) 福祉住環境コーディネーター2級

    将来の宇宙探査に向けた新しい運動機器の開発検討時に、地上でリハビリ等が必要となる方々にも活用できるのでは?と着想。使用する方々の役に立つものを作るべく、リハビリ現場の声を第一に、シンプルで使いやすく仕上げました。

  • 神山慶人

    運動プログラム開発担当

    神山 慶人

    厚生労働省認定 健康運動指導士・NSCA-CPT ※
    介護予防運動スペシャリスト

    一般中高年の方々の運動教室や宇宙飛行士の指導経験などを活かした、からだの機能向上を目指す運動プログラムを開発しました。当社のリハビリ機器を使用してこのプログラムを実施することで、より効率的にご利用者さまのからだの機能を向上させることが可能です。
    ※主にアスリートを対象としたトレーナーの資格