THE FUTURE IS NOW

ごあいさつ SALUATION

JAMSSは宇宙で培った技術を駆使し、
民間企業の宇宙利用をサポートします。

代表取締役社長 古藤 俊一

有人宇宙システム株式会社(JAMSS)は1990年創立以来、一貫して国際宇宙ステーション(ISS)計画における「きぼう」「こうのとり」の運用、宇宙飛行士や管制要員の訓練、宇宙実験の実施などに携わってきました。また、宇宙空間での安全性・信頼性・保全性について、ソフトウェアも含めて評価・助言し、「宇宙での安全といえばJAMSS」と業界から高い評価を獲得しています。
時代が変わり、今や宇宙空間は国家プロジェクトだけでなく、民間企業も利用する場になりつつあります。JAMSSもまた、「きぼう」の利用、衛星の開発・運用や衛星データの活用をはじめとした民間企業による宇宙利用の実現に力を入れています。同時に、ISS計画を通じて培った究極の安全技術やスペシャリスト育成ノウハウなどを、民間企業にご提供する業務も展開しています。今後、ISSは月や火星へ向けた次期有人宇宙探査計画の基盤となることが予想されます。JAMSSもまた未知の領域へと大きな一歩を踏み出し、宇宙空間と地上の架け橋として人類と社会に貢献していきます。“ひとと宇宙を結ぶ”JAMSSにご期待ください。

有人宇宙システム株式会社(JAMSS)は1990年創立以来、一貫して国際宇宙ステーション(ISS)計画における「きぼう」「こうのとり」の運用、宇宙飛行士や管制要員の訓練、宇宙実験の実施などに携わってきました。また、宇宙空間での安全性・信頼性・保全性について、ソフトウェアも含めて評価・助言し、「宇宙での安全といえばJAMSS」と業界から高い評価を獲得しています。
時代が変わり、今や宇宙空間は国家プロジェクトだけでなく、民間企業も利用する場になりつつあります。JAMSSもまた、衛星の開発・運用サポートや衛星データの活用支援をはじめとした民間企業の宇宙利用をお手伝いする業務に力を入れています。同時に、ISS計画を通じて培った究極の安全技術やスペシャリスト育成ノウハウなどを、民間企業にご提供する業務も展開しています。今後、ISSは月や火星へ向けた次期有人宇宙探査計画の基盤となることが予想されます。JAMSSもまた未知の領域へと大きな一歩を踏み出し、宇宙空間と地上の架け橋として人類と社会に貢献していきます。“ひとと宇宙を結ぶ”JAMSSにご期待ください。

代表取締役社長古藤 俊一