THE FUTURE IS NOW

「きぼう」有償利用 "KIBO„COMMERCIAL UTILIZATION SERVICES

国際宇宙ステーションで、
御社の技術・製品の研究開発が行えます。

「きぼう」運用初期からの実績

「きぼう」運用初期からの実績宇宙実験のサポート

「きぼう」運用初期からの実績

「きぼう」は民間の企業・研究機関・個人が使用できる“宇宙の中の日本の空間”。またロボットアームを使った船外実験ができ、地上では不可能なさまざまな実験を行える可能性があります。

当社は「きぼう」の運用初期から、日本の民間企業の宇宙利用を精力的にサポート。近年では株式会社電通様およびトヨタ自動車株式会社様のロボット宇宙飛行士が「きぼう」において若田宇宙飛行士との会話実験を行う「きぼうロボット」プロジェクト、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社様の「微小重力環境を利用したお酒のまろやかさの形成に関する実験」の企画立ち上げから回収までを支援した実績があります。

私たちは宇宙利用コーディネータです

私たちは宇宙利用コーディネータです「きぼう」日本実験棟最新外観図

私たちは宇宙利用コーディネータです

宇宙実験において、当社はプランの立案から必要機材の開発、輸送、安全審査の通過まで一連の流れをサポート。「きぼう」を熟知した当社ならではのきめ細やかなサービスをご提供します。

「きぼうを利用してみたい」「宇宙で宇宙飛行士にこんなことをしてもらいたい」など、私たちはみなさまの夢を有人宇宙開発で培ってきた技術で強力にサポートし、あなたの夢を実現へと導く“宇宙利用コーディネータ”です。

得られた成果(データ、きぼう搭載物品等)は、すべてあなたが独占利用出来ます。宇宙実験、宇宙での製品開発/技術実証、映像撮影など様々なことにご利用ください。宇宙空間を利用するのは、もはや夢ではなく現実の時代。従来の枠に捉われない業界からのご相談をお待ちしています。

国際宇宙ステーション(ISS)利用設備

宇宙ステーション内実験
日本実験棟「きぼう」をはじめ、ISS内で微小重力環境を利用した様々な実験が可能です。
ISSに搭載されている商業利用可能な設備はこちら

宇宙ステーション外実験
「きぼう」の船外実験プラットフォーム(宇宙空間曝露環境)での実験が可能です。

小型衛星の放出
宇宙航空研究開発機構(JAXA)や米国Nanoracks社の小型衛星放出機構を用いて、「きぼう」からロボットアームで小型衛星を地球低軌道へ投入します。

高品質タンパク質結晶生成サービス「Kirara」
当社でも新しい利用設備を開発中です。ISSで高品質なタンパク質結晶を生成し、提供するサービスです。ISSは地上と異なり無重量のため対流が生じず、形や結晶が揃う質の高い結晶ができます。2020年サービス開始予定です。

NanoRacks ISS利用サービス

国際宇宙ステーション利用サービス パンフレット