JAMSS Japan Manned Space Systems Corporation
JP EN
JP EN
menu

SERVICE|システム安全/セキュリティリスク分析サービス

「宇宙機ソフトウェア検証」を応用した第三者検証

見えないシステムの中身を可視化し、
システムのリスク要因と対策案を提示します。

こんなお悩み
ありませんか?

お悩み
安全性
安全なシステムなのかどうか、システムを可視化し、安全を
確保する方法があります。
 
こんなお悩みを解決します こんなお悩みを解決します

System Safety / Security Risk Assessment Service システム安全/セキュリティリスク分析サービス

モデリングで可視化すると、見えないものが見えてきます。
モデリングとは「整理されていない現実世界の特徴を捉えて整理整頓すること」です。
モデルを使った安全解析手法でシステムを可視化してみませんか?

JAMSSが作成する主なモデルは3つあります。

1) FRAMモデル(Functional Resonance Analysis Method)
2) STPAモデル(System-Theoretic Process Analysis)
3) GSNモデル(Goal Structuring Notation)

お客様にてプログラムや設計書を作成
JAMSSの可視化

Model based Software Verification モデルを使った
ソフトウェア検証とは

システムの動きをFRAMモデルやSTPAモデルで可視化し、様々な観点で検証すると、今まで見えなかった安全上の問題点が見えてきます。 

FRAMモデル
STPAモデル
GSNモデル

JAMSSのソフトウェア検証は検証観点をGSNモデルで可視化し、検証観点の必要性や考え方がわかるようになります。

トップゴール
FRAMモデル
STPAモデル
GSNモデル

JAMSSのソフトウェア検証は検証観点をGSNモデルで可視化し、検証観点の必要性や考え方がわかるようになります。

トップゴール
GSNモデルの図

Service flow サービスの流れ

システムをモデルで可視化し、安全解析手法を適用して
問題点と対策をご提案します。

JAMSSのサービス範囲
システム対応
作業項目
システム品質改善を実現
成果物

適応分野

自動車、航空、宇宙機(注:JAXA IV&Vマネジメント実施要領準拠のソフトウェア検証)

モデリングにより見えなかったシステムが見えるようになり、
新たな問題点も見えるようになります。
下記よりお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

お問い合わせ

システム安全/セキュリティリスク分析についてのお問い合わせは
フォームにて受け付けております。
ご不明点など気軽にご相談ください。

お急ぎの場合は、
お電話にてご相談ください。
有人宇宙システム株式会社 営業部
TEL:03-3211-2060
(平日午前10時~午後5時まで受付)