THE FUTURE IS NOW

「ぷるそら」の特徴Pullsora Characteristic

特徴1

関節可動域が限られた方、寝たきりの方も適切に運動可能初動から負荷が発生、狙った負荷での運動が容易にできます。

現場の悩み
動作中に負荷が大きく変動すると、個人の体格や道具の使い方、動作方法で効果が変わるため、運動を実施する際の位置調整や動作方法の習得に時間がかかる。

解決
ぷるそら®は初動から負荷が発生し、その後の負荷変化がなだらかなため、ねらった負荷で運動することが容易であり、さらに運動負荷の再現性が高い製品です。最初の位置調整がとても簡単であり、運動の説明もシンプルにできるため、指導時間が短縮できます。

「伸ばしはじめから終わりまで負荷変化がなだらかなので、複合関節を対象とした、ストロークが長い運動もしやすくて使いやすい」(整骨院関係者)「伸ばしはじめから終わりまで張力変化がなだらかなので、複合関節を対象とした、ストロークが長い運動もしやすくて使いやすい」(整骨院関係者)
位置調整がとても簡単。

特徴2

訪問リハビリ時の持ち運びが簡単 小型軽量でシンプル、すぐに負荷を変更できます。

現場の悩み
訪問リハビリでは数種類の重りを使用するため、重くて持ち運びが大変。

解決
15cm×8cm×5cm程度(ぷるそら®本体)と小型で、1台約400g(ハンドルと固定バンド含む)と500mlペットボトル飲料より軽く、持ち運びも負担になりません。負荷は側面のダイヤルで簡単に変更可能、負荷1~3kgの範囲で運動ができます。

「数キロの重りを持ち運ぶのが大変でしたが(特に階
段!)、これなら軽くてとても嬉しいです。」(訪問リハビリテーション関係者)「数キロの重りを持ち運ぶのが大変でしたが(特に階
段!)、これなら軽くてとても嬉しいです。」(訪問リハビリテーション関係者)
張力は側面のダイヤルで簡単変更。

特徴3

60分の運動ビデオと17種目の解説付きご利用者さまと楽しめる運動ビデオと、ポイントをおさえた動作解説。

現場の悩み
リハビリを必要とする方々は症状がさまざまであるため、多様な種目の運動が必要。

解決
宇宙飛行士トレーナーが、今までの経験を基に開発した、からだの機能を維持・向上させる運動プログラムが DVD に収録されており、これを見ながら簡単に指導できます。
また、ぷるそら®は運動の自由度が高く、さまざまな動作が可能です。代表的な17種目を掲載した運動ポスターが付属されるだけでなく、指導者向け運動解説動画がご覧いただけます。ご利用者さまの状態に合わせて運動を選択し、組み合わせることができます。

「運動メニューが豊富で、わかりやすくてよい」(介護施設関係者)「運動メニューが豊富で、わかりやすくてよい」(介護施設関係者)
チェストプレス(ロケットパンチ)ローイング(ボート漕ぎ)
使用者と一緒に楽しめます。